頭痛!頭痛!そして首の圧迫、胸が苦しい。
けっしてパニック障害なんかじゃない。
うつでも、不眠症でも、他の病気にも注意です。
知らないうちに悪化してしまうと怖いです。

【うつ状態】気づかないうちに、こっそり進行中


不眠症とか、うつ状態とか言ってられなくなってきました。焦る怖い。

2007年10月13日更新new




⇒【例えば、あなたにこんなことはありませんでしたか?】

 
Google
☆ふるりんの記事を
カテゴリー別にご案内☆

【不眠症、不眠】
ぐっすり眠って、翌朝スッキリ!
不眠、ぐっすり眠って翌朝スッキリ【方法☆不眠が軽い場合1の1】
不眠、ぐっすり眠って翌朝スッキリ【方法☆不眠が軽い場合1の2】
不眠 体内時計が狂い始める
不眠症、不眠 ゴールデンウィークのウィーク
不眠症、不眠 【眠剤過食】
不眠症、不眠【ジョナサンタイム】
不眠症、不眠【眠剤耐性】
不眠症【超不眠の日々と9針縫うケガ】
不眠症、不眠【ホント笑えない!眠剤健】

不眠症【眠剤健忘】朝起きたら、キッチンにフライパンが洗ってあった・・・・?
【パニック障害】
パニック障害【初めてパニック発作になった日】
パニック障害 【パニック予兆不安】
パニック障害【2年付き合っても理解できなかった彼女】
【適応障害】
適応障害4月5月は注意!!【私の一番最初の診断は実は適応障害でした】
【うつ】
うつ 病院に行く前にまず電話
うつ?心療内科の探し方
うつ?かも・・・?の状態で心療内科へ
うつ?心療内科って・・・?内科とは違う の?
うつ 「消えてしまいたい」気持ちは赤信号
うつ?休養が一番大事
うつ?がそうさせる
うつ?職場にうつの娘を持つ母親がいた
うつ?何もかも全てが嫌に・・・。
うつ【夜が辛くないですか・・・?】
うつは、うつるんです。
うつ【うつになって出合った、恋愛の明暗】
utuうつだから深く感じる、弱者を作る世界
うつ【躁鬱の人の震える心】
うつ【以外と簡単で効果を感じる方法】
うつ【芸能人の隠れうつ】
うつ【心が壊れると体も壊れる】
うつ【通院歴は何故漏れる?】
うつ【うつ自殺】
うつ【心のしこり。センチメンタルな感情】】
うつ【どうしょうもない孤独】
【うつ症状】
うつ症状 主治医に伝えたいことはメモしとく
うつ症状、ずっと調子が悪くないですか?
【うつ状態】
うつ状態 きっかけ【友人の裏切り?】
うつ状態 きっかけ【友達に騙される】
うつ状態 もしかすると更年期うつ?
うつ状態 通院カウンセリングは根気良く
うつ状態 昼間はだるくて、夜は眠れない
うつ状態 きっかけ【幼少期に幼児虐待にあっていた】
うつ状態 きっかけ【失恋】
うつ状態 きっかけ【家族両親と仲悪い】
うつ状態 きっかけ【家族夫婦編】
うつ状態 きっかけ【大切な人を失う】
うつ状態
うつ状態【怠けものなんかじゃないよ・・・】
【うつ状態】低い気温と疲労が溜まる頃
うつ状態【怠け者なんかじゃない自分を嫌わないで】
うつ状態【月曜日の憂鬱】通勤電車が怖い
うつ状態 きっかけ【美容整形失敗1】二重まぶた編
うつ状態 きっかけ【暴力・暴言彼氏】
彼女が拒食症になった理由(摂食障害)
うつ状態 薬の副作用&ストレス過食
うつ状態 【優等生、良い子の引きこもり】
うつ状態 きっかけ【占い依存】
うつ状態【職歴に空白があることの不安】
うつ状態【複合型うつ】
うつ状態 今夜も眠れなかった人?
うつ状態【うつを告白して、友達から仲間はずれにされるようになった人?】
うつ状態【集団によるいじめ】
うつ状態【未熟だから人を知らず知らず傷つけることもある、でも故意はダメでしょ】
うつ状態【性格が明るい人の影の顔】
うつ状態【料理でリハビリ】
うつ状態【黒ばっかりの洋服を着ない】
うつ状態【ゴールデンウィーク明け、新社会人の悩み、大学生の悩み】
うつ状態【好きでも、手放すこともある】
うつ状態【1日8時間、週5勤務の限界】
うつ状態【過ぎたものは捨ててしまえ!】
うつ状態【何もかもが嫌な時は・・・】
うつ状態 【月曜日は憂鬱】!】
うつ状態【仕事より同僚とのお昼が苦痛】
うつ状態【手触りが良くて可愛いものでストレス軽減】
うつ状態【ネットビジネスで借金/情報商材系】
うつ状態【離婚の危機をどうするか】
うつ状態【一進一退のジレンマ】
うつ状態【最悪の状態の時は、寝過ごす】
うつ状態【一生懸命で責任感の強いあなたがなる】
うつ状態【心理操作に気をつけて】
うつ状態【ネットビジネスで借金3】巧みな心理操作で冷静さを奪う言葉の魔力
うつ状態【ネットビジネスで借金3】巧みな心理操作で冷静さを奪う言葉の魔力2
うつ状態【ネットビジネスで借金3】巧みな心理操作で冷静さを奪う言葉の魔力3
うつ状態【騙される方が悪い??】
うつ状態【ネガティブだっていいじゃない】
うつ状態【前向きなんてクソくらえ!!】
うつ状態【対等に戦えない相手に仕掛ける奴ら★恋愛編の前編】
うつ状態【対等に戦えない相手に仕掛ける奴ら★恋愛編の後編】
うつ状態【お役所仕事はたらい回しで、うつの体には辛い】
うつ状態【愛されるほど迷いが生じる?】
うつ状態【自立支援法という名の救われない法】
うつ状態【疲れがピークの木曜日、でも自分を責めないで!】
うつ状態【騙される方が悪い??sono2友達がほとんどいない男性編前編】
うつ状態【騙される方が悪い??sono2友達がほとんどいない男性編後編】

うつ状態【誰が一番辛いのか?】
うつ状態【危険なカウンセリング】
うつ状態【敷金を取り戻せ!!60万以下の小額訴訟は弁護士いらず!】

うつ状態【ヤバイ・・・どうしよ孤独】
うつ状態【23時28分・・・・夜間外来と救急相談センターに電話をかけた夜】
うつ状態【何に未来を見出したらいいのか・・・。】
【うつ診断】
うつ診断 専門医へ最初から行く事が大切
【うつ治療】
うつ治療 カウンセリングに困っていませんか?
うつ治療 友達を失う悲しさと支える友のうつ
うつ治療 一番大切なこと
うつ治療 本人と周りの関わりの難しさ
うつ薬2週間は様子を見る
うつ薬 処方が合わないと感じたら
うつ治療【5分診療で薬漬けの主治医は即バイバイしよう】
うつ【ODは絶対やめなされ】
うつ治療【保険適用のカウンセリング】】
うつ治療【私がカウンセリングを止めた理由】
うつ治療【ちょっとお薬の話】
【幼少期、思春期(】
過度の期待と愛情は違う】
うつ状態【父親嫌いの子供が大人になって】


2007年03月04日

うつ状態

【うつ状態】ちょっとした自覚症状がうつの入り口だったりします。でも、誰にでもあることだと見逃されやすいんです。私の場合は不眠から始まっていました。


でも不眠だから、うつという訳ではありません。
不眠になっても1日だけとか、数日だけなら問題なくても、
毎日連続して、眠らなくても大丈夫になってしまい、
眠らなくても平気なのに、体は疲労困憊で、常にだるい。

最初はこんな感じでした。私の場合はフル勤務でお仕事をしているケースになります。人によって出る症状は違います。


【うつ状態】の入り口かもを疑う時。

・酷い不眠が続く。
・不安で不安で仕方なく、心が常に不安定。
・イライラする。イライラが始まると、どうしょうもなくなる。
・生きてることが無意味に感じる
・自分なんか消えてしまいたい。
・とにかくやる気が出ない。頑張ろうとするけど出来ない。
・過度の緊張とストレスの中に長期間いて、全てが嫌になった。
・だるくてだるくて、動くのが苦痛。
・休日が極端に少なく、長時間労働で心身共に疲労が抜けない。


【うつ状態】を感じたら。

一番大切なことがあります。
これは全てのうつに共通する大切なことです。

充分な休養を取る。
うつになるかならないかの状態にあったとしたら、
充分な休養で改善することも多いからです。

うつと診断された場合でも、うつになりかけでも、
充分な休養を取る。
これが一番ポイントになります。

もともと、うつになる要因の1つに、真面目で頑張りすぎる。
責任感が強かったり、物事をしっかりと受け止めようとする。
完璧主義な面がある。負けず嫌い。

あなたは完璧主義だったりはしませんか?
物事を要領よくやるのではなく、頑張り過ぎてませんか?
あまりの大きな物事を、一人で受け止め何とかしようとしてませんか?

いい加減でちゃらんぽらんな人は、
うつにはならないよ。主治医はそう言います。

でも、いい加減でちゃらんぽらんな人でも、
病気の告知を受けたことで、うつになることもあります。

仕事、恋愛、家庭内、学校、人間関係、だけではなく、
病気の告知をされた時、その本人や家族にも大きなストレスがかかります。ペットロスげ原因になることもあります。

【うつ状態】へのキッカケは1つではありません。

トップへ戻る
                         
ラベル:うつ状態
posted by ふるりん at 15:58| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

うつ状態 きっかけ【大切な人を失う】

【うつ状態】そのキッカケは1つではありません。前回のように【うつ状態】と思われる自覚症状だけを書いてもわかりにくいと思いますので、出来事を具体的に書いていきたいと思います。


うつ状態 きっかけ【大切な人を失う】

愛する人を失った悲しみが、ある人には乗り越えがたいトラウマになって、うつ状態になることだってあります。


例えば恋愛で、他の人にとっては、次ぎにいい人を見つければいいや。と気持ちの切り替えが出来ることでも、そうじゃない人もいます。

酷い振られ方をした場合、人間不信になってしまい引きこもってしまい、人とコミュニケーションをするのが嫌になってしまう。
愛していた人、愛してくれていると思っていた人だからこそ、ショックも大きい。


愛する人を失う。ということの形も一つじゃありません。


愛を失ったキッカケが、あまりに突然だったら・・・。
愛し合った期間が長く、さっきまで一緒に映画を見ていたのに、突然失われたら?その衝撃は想像を図ることは出来ません。

安っぽくなるのであまり表現したくないですが、
物凄くショックで頭が真っ白になり、何も考えられなくなる。

その後に、じわじわと日が経つにつれて、失われた悲しみと苦しみが、愛する人が住んでいた自分の心を埋めてしまうのではないでしょうか。ある日突然のことは予測が出来ません。

あの時、一緒に帰ってさえ居れば・・・。
あの時、出かけなければ・・・・。
あの時、頼みごとをしなかったら・・・。
あの時・・・・・・。

何であなたはいないの?
何で私だけ一人ぼっちなの?
何であなたは、何も言ってはくれないの?

いったい何を悪いことしたっていうの?
まっとうに生きていただけなのに、どうして?

いっそあなたの所へ私も行きたい。
あなたの分まで私は生きていく。
・・・・・・・。




年月をかけて、徐々に元気になれる人もいますが、
なれない人もいる。その人との歴史が長ければ長いほど、
想い出も多く。あなたが一人で行く先々の日常にさえ、
想い出のが詰まってる。

一緒に行ったコンビニ。
一緒に雨の中タクシーを待ったお店の軒先。
トラブルで電車を待ち続けた、駅のホーム。

彼の好きだった、彼女の好きだった、
夫の好きだった、妻の好きだった、息子娘の好きだった・・・。

イチゴのケーキ。
好きだった漫画。
好きだった音楽。
「良く似合うよ(^ー^) 」って見立ててくれた洋服屋さん。
お揃いのマグカップ。
こだわりのコーヒー豆。
いきつけのカフェの決まった座席。

保存メールの文字。
デジカメで笑う愛する人。
・・・・・・。



もう、ありとあらゆる場所に、愛と愛の残骸が残ってる。
そんな簡単に忘れらない。
忘れようなんて思わない。
思うはずもない。


昨日まで、さっきまであった愛。
愛する人の存在。


急に失ったからって、心の歴史がなくなるわけじゃない。
失った瞬間から、全ての歴史が鮮明になる。
彼との一つ、一つの歴史のパーツ、想い出が、流れはじめる。

現実と、心。

ギャップは開き続ける。

ある期間が過ぎて(人によって様々)生きる意欲が湧いて
元気になる人。想い出を糧にして乗り越える人。


ある期間を過ぎたら、どんどん落ち込む人。不安と生きる意欲をすっかり喪失してしまう人。
悲しみ苦しみが、うつへと移行してしまう人。

恥ずかしいことでも、自分だけがおかしいことでもありません。
実際に、愛する人をあまりに突然失った人で、うつになる人。
けっこういます。私が知っている人でも数人います。


前回書いたような、うつ状態かな?と思われる状態が、
長く続くようなら、心療内科に1度行ってみましょう。

直ぐに解決できなくても、少しつづ心のストレスと、
感情を吐き出すことで、気持ちが楽になりますよ。(^ー^)
カウンセリングもありますし。(院内の治療としてのカウンセリングのことです。スピリチャルなどのカウンセリングではない)

(カウンセリングについては別に書いてありますので、
そちらをご覧ください)

トップへ戻る
posted by ふるりん at 16:54| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

うつ状態 きっかけ【家族夫婦編】

【うつ状態】そのキッカケは1つではありません。
【うつ状態】と思われる自覚症状だけを書いてもわかりにくいと思いますので、出来事を具体的に書いていきたいと思います。こういうこともキッカケになりうるよ。ということです。



うつ状態 きっかけは【家族】

これから書くことに心当たりがあって、うつ症状を自覚しているのなら、要注意!

うつ状態ケース@最近は景気が回復したとは言え、リストラにあって、次ぎの仕事は見つからないし、「私達家族はどうなるのよ!」「家のローンはどうするの?」と責められていて毎日が辛い。

あなたは心の中でこう思ってませんか?

《俺だって一生懸命に仕事を探してるけど、年齢的にはじかれるんだよ。ローンがあるのもわかってるし、家族のことを考えると辛いんだよ》

私の見る目が無かったとか、
今日も仕事見つからなかったの?
とか毎日のように言われ、家に帰るだけで、動悸がする。

まったく労いの言葉も思いやりの言葉もない。
リストラの前には、笑顔で優しく迎えてくれたのに、
今では自分の分の食事もない。あっても一緒に食べてくれない。


「大変な時なんだから、私もパートに出るね」
「仕事は何でもいいから、2人で稼げばいいわよ」
「お弁当作るからお互いに外食は控えようね」
など家族が協力的なら、あれこれ仕事を選ばず、
とりあえず出来ることをしてみましょう。

家族の絆も深まることでしょう。危機を乗り越えた家族を強い!

家族に冷たく扱われすぎて、最近体調が悪いし、
気持ちが不安定でイライラする。
ハローワークに行こうとするだけで、気が重い。

ハローワークに毎日行くと、担当者の視線を冷たく感じる。
あんたまた来たの?的な視線に思えてならない。

気持ちが落ち込んで、なんだか全てが嫌になってしまう。
気付くとふらっと知らない駅にいたことがある。


うつ状態ケースA妻が夫が怖い。暴言と暴力。いわゆるドメスティックバイオレンスがある。いつも顔色を伺っていないならず、自分の心が自宅では休まらない。ほとんど家庭内別居状態。
または、高圧的で支配されている。心の自由がない。

いつも気持ちが暗くて、精神的に落ち込みが激しい。
正直、会話するのも顔を見るのも嫌なくらい。


うつ状態ケースB妻が、夫が、どうも浮気しているらしい。
メールや携帯をこそこそしている。
帰りが最近遅い。残業が極端に多くなった。

不安で夜も眠れない。信じたいけど、信じるには行動が怪しい。


うつ状態ケースC同居の舅、姑とのトラブルが耐えない。
正直結婚をとても後悔しているが、離婚を言い出せない。
ひたすら我慢している。

自分だけ家族の中に馴染めず、孤独感でいっぱい。
精神的にイライラしたり、涙が出たり、感情のコントロールが出来なくなりつつある。


うつ状態ケースD家族が冷たい。何をやっても当たり前にとられ、機械のように役割をこなしているだけ。相談してもスルーされ、真剣に話を聞いてもらえない。

自分ひとりで処理したり、対処することが多く心の負担になっている。正直もう疲れきっている。


うつ状態ケースE夫、妻が子供と自分の悪口を言っているのを度々聞いて、とても傷ついている。

家族として、自分の存在は家政婦のよう(夫:キャッシュマシーン)な存在でしかなく、家族でいる意味を感じない。いつも気分も憂鬱で、落ち着かない。


他にも人の数だけ、色々とあると思いますが、一応イメージしていただけたらと思い、6個のケースを書いてみました。

あなたの心は大丈夫ですか?

トップへ戻る
posted by ふるりん at 23:14| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

うつ状態 きっかけ【家族両親と仲悪い】

【うつ状態】そのキッカケは1つではありません。
【うつ状態】と思われる自覚症状だけを書いてもわかりにくいと思いますので、出来事を具体的に書いていきたいと思います。こういうこともキッカケになりうるよ。ということです。



うつ状態 きっかけは【家族親との仲が悪い】

親が何でもあなたを思い通りにしようとする。何でもあなたと対話なしに、決めてしまい従わないと、怒られる。

本当は塾に通いたくないのに、通ってる。
部活をしたいのに、させてもらえない。
成績さえ良ければ、後は自分のことには無関心な親。

何かを伝えたくても、途中で話に割り込んで、最後まで聞いてくれない。そのくせ、「何で言わないの?」などと言われることもある。

親の愛を感じたことがない。
愛じゃなくて、親の見えや親の夢を叶える為に頑張ってる。
何の為に生まれたのか?そう思うこともある。

うつ状態うつかも知れない。そう感じることが実はある。だけど病院にいかせてもらえない。

「何でお前は出来が悪いんだろう」と兄弟と成績だけを比べられる。スポーツなんか出来ても役に立たないなど言われる。

頭ごなしに言われる。


上記のようなことはありますか?


悲しくて、家ではいつも自分の部屋にこもってる。
何もやりたいことがない。何かをやろうとすると否定される。
辛いのを、自分を痛めつけることで、生きる意味を確認してる。

いじめられてる。
誰も真剣になってくれない。

《もう限界。親の思い通りに演じ続けるのは無理・・・。》
心の中でこんなことがぐるぐるしている。

自分の居場所がない。心の居場所がもっとない。
夜が一番怖い。
朝が来なければいいと思うことがある。

親の方へ
ここまで子供が追い込まれているのを
見逃しているのなら、とても危険だと思います。
怠けているとか、駄目な子だとか勘違いするな!!

と言っても、そういう親は気付いていません。たぶん。


ここまでになってるのなら、誰かの助けが必要ですよ。
家族の方が隠そうとかどうにかしようなどと思わないことです。
うつ状態にすっかり嵌っている可能性大かもしれません。自己判断や誰かに聞いている暇あったら、
ちゃんと付き添って、お子さんを専門医を受診させてあげて!

もし一人で病院に行けるのなら、心療内科に行ってください。

トップへ戻る
posted by ふるりん at 00:00| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

うつ状態 きっかけ【失恋】

【うつ状態】そのキッカケは1つではありません。
【うつ状態】と思われる自覚症状だけを書いてもわかりにくいと思いますので、出来事を具体的に書いていきたいと思います。こういうこともキッカケになりうるよ。ということです。



うつ状態 きっかけは【失恋】

誰かにとっての失恋は大したことのないことですが、
あなたにとって失恋の痛手が、人間不信になるほどのトラウマかも知れません。

もし愛する人から酷い振られ方をしたとしたら、相当に傷つきますよね?通常は、時間の経過と共に傷はあってもそれは薄くなっていき、元気を取り戻すことも出来るでしょう。

その1回の失恋の経験が、自分の中の大切な部分を破壊してしまう場合もあります。それは時間の経過があったとしても、回復せずに、自覚症状となってしまう場合もあります。

例えば、それがキッカケで飲めなかったお酒を飲むようになりそれに依存してしまう。
失恋から立ち直れずに、うつ状態になることもあります。

特に相手への依存が高かった人は、自分を預けていた場合、急に頼れるものが無くなると、すごく不安になり、自信喪失に陥ってしまう。落ち込み、仕事も手がつかなくなって、気分が塞ぎこむ。

もしそういう状態があまりにも続くようなら、ちょっと気をつけていた方がいいです。

子供の頃のトラウマがあった場合などは、ちょっとやっかいだったりします。厳格すぎる父親に育てられていたとか・・・。

その人のこれまでの経験や親との関わりが影響していることもありますよ。

あくまで参考程度に聞いてください。
これだから=うつとは限りませんから。可能性があるよ。
という感じに捉えてください。

トップへ戻る
posted by ふるりん at 00:00| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

うつ状態 きっかけ【幼少期に幼児虐待にあっていた】

【うつ状態】そのキッカケは1つではありません。
【うつ状態】と思われる自覚症状だけを書いてもわかりにくいと思いますので、出来事を具体的に書いていきたいと思います。こういうこともキッカケになりうるよ。ということです。



うつ状態 きっかけは【幼少期に幼児虐待にあっていた】


一概にだからそうだと言うことではないので、どうか勘違いしないで下さいね。虐待にあっていても、大人になって結婚や社会に出て、立ち直って自信を持って生きている人も沢山います。

あくまで、ひとつのうつ状態のキッカケとしてお伝えします。

私の知り合いで、大人になってうつになった人の中に、かなりの割合で、【幼少期に親から虐待にあっていた】という人がいました。

親から虐待にあっていると、場合によっては、幼少期に親から受け継がなくてはいけない、愛とかコミュニケーションなど。
それを欠いてしまい、その後の成長と共に必要な、親以外の人との関係を築くのに、とても苦労してしまう。

普通のことと言われることが、とてもハードルの高いことになり、ストレスが溜まってしまう。人間関係において挫折しやすくなる場合もあるでしょう。

私の場合も父が厳格すぎるため、最終的には家から出ざるを得なくなりました。しかし親から離れても、心に絡みついた厄介な何かを、乗り越えるのはすごく大変です。
自分の心が癒えるのは、一生かかるのかも知れません。

それでも、愛することも、愛されることもちゃんと経験できるし、人との関わりも自分なりのペースでやれば大丈夫ですよ。

数は少なくても、必ずわかってくれる人もいます。


それでも、今この瞬間、あなたはとても苦痛で苦しい。
何か本を読んで、その時は、頑張れる気がしても、
また直ぐに落ち込んでしまったり、心のブロックが解けなかったりしますよね?

なかなか自由な気持ちになれない。開放感を楽しめない。

心のブロック。厳しい親に育てられると、何でもやる前から否定されたりして、何かをやることを決意しても、次第にあきらめてしまうようになってしまう。

長い時間をかけて、一番近くで影響を与え続ける親の存在は、子供の時は、そこから逃れる方法もわからなく、従うしかありません。


つまり、長い間心を抑圧されて育つと、その時から不安定な精神を抱えて生きている。

大人になって、うつ状態になったように見えて、大人になって撃つになった何かは、そのきっかけでしかなく、根は幼少期にあることもあります。

傷は癒えても、傷跡はなくならないんですよね・・・。

一人でもうどうにもならない所に追い込まれているのなら、
いったん今の環境から離れることを真剣に考えたほうがいいです。休んで自然の中でリフレッシュすることも良いと思います。

でも、もし症状が酷いのなら、専門医へ行くことも考えて見てください。周りの同じような人が居たとしても、その人の判断で無理をしないようにしてください。

トップへ戻る
posted by ふるりん at 00:00| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

うつ状態 昼間はだるくて、夜は眠れない

うつと一口に言っても、人それぞれ違いまが、昼間だるい、動けない。夜は眠れない。これが私の症状でした。

始まりは、ある日始まった不眠です。
それまで直ぐに眠れたのに、いくらたっても眠れない。
眠れないから一日くらい寝なくてもいいか。
明日になれば、きっと疲れて眠れる。そう思いました。

しかし、次の日もその次の日も眠れません。
その仕事について3ヶ月くらいだったので、
仕事の疲れがどっと出たのだろう。くらいにしか
思いませんでした。

5日くらい眠れない日が続いたら、すっかり仕事にも
集中できないし、精神的に不安で落ち着かない気分になりました。不眠が続くと体は疲れきっているので、当然物事に集中
するのが難しくなります。

仕事や勉強で徹夜が続くと、イライラしたり、落ち着かなかったりの、集中力を欠いたりしますよね?そんな経験が、
あなたにも、たぶんあったと思います。

私にも経験があるので、そういうものだとあまり気に止めませんでした。でもどんどん体調が悪くなりました。
勤務時間は、なんだかぼーっとしてしまい、それを隠すために必死で頑張りました。自分でもおかしい何か変・・・。

そう気付きましたが、どうしていいのかわからない。
昼間、仕事の時間はどんどん体調が悪化し続け、でも夜は眠れない。そんな日々を1ヶ月以上過ごしていました。

誰にも言えないし、両親に相談しても、
父はとても厳格な人なので、それはただの怠け者だ。
努力と頑張りが足りない。根性が足りないんだ。

そう言われると、自分が弱いからなのか?とも思い、
また暫く我慢して、頑張ろう!頑張ろう!と続けました。
まさか自分がうつの入り口にいるなんて思いもせずに・・・。
                         
トップへ戻る
posted by ふるりん at 04:31| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

うつ状態 通院カウンセリングは根気良く

うつは、1回の通院で状態が改善することもあります。ごく軽い場合は、改善も早いです。しかし、うつは充分に治療しないで、うつになったような同じ状況の中へ戻ると、再発しやすくなります。私もそうでした。そして再発は、治るのに時間がかかります。カウンセリングを根気良く続けることも効果を発揮する場合もあります。


専門医に通ってうつ症状が改善したからって、通院をストップしては駄目ですよ。風邪と違いますから、うつ症状が治まったら、後は免疫力で何とかなるのとは違います。

ここで甘くみると、駄目です。何度もしつこいですが、
自己判断は駄目です。もし自己判断が正しいというのなら、
まだ大丈夫という気持ちが、うつ症状を悪化させちゃいます。

うつだなんて、本当に気付かない人が多いです。ちょっと体調がすぐれない。疲れが溜まっているんだ。
誰でも落ち込んでやる気がしないときはある。

そんな風に受け止めて、体にムチ打って頑張り過ぎてませんか?
ほとんどの人は、自分がうつという自覚はありません。
どうしょうもなくうつ症状が酷くなったり、酷い不眠症なって初めて、どうにかしなければ。そう考え始めます。
それは仕方の無いことだと思います。


見えない、うつ状態の人は、通院している人の何倍もたぶん多いと思います。
ほとんどの人は、不調を抱えたまま性格のせいだとか、
自分がだらなしないからだ。とか決め付けていたりすることで、暗い気持ちを持ち続けているのは、悲しいです。

もっと悲しいのは、会社に知られるとリストラの対象になるかもしれないから、専門医には行けない。一流企業のエリート系の人でこういう人、けっこういます。

ライバルや会社に弱味を握られることになるからです。企業の中で生きている人、特に男性にとっては、笑えない現実だと思います。

うつ治療をするというのは、保険を使うわけなので、大きい会社は独立して健康保険組合がありますから、そこで診療の記録に残ることを恐れているんです。

健康保険組合が、職場のライバルに個人的な診療記録などの情報を流すことは無いと思います。というかそんなことはありません。そういう企業で活躍する人は、相当酷くなるまで、我慢します。私の実際に知っているケースでもかなりあります。

かわいそうなのは、妻や子供、妻の両親などの理解を得られない人も多く、うつかも・・・。そう告白するだけで、責められてなじられて、追い詰められてしまってる人もいる。

私はそんなことない。そう思っていますか・・・?

うつチェックで検索すれば、ネットでも出来ますが、それは参考程度にしてくださいね。

トップへ戻る
                     
posted by ふるりん at 22:41| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

うつ状態 もしかすると更年期うつ?

うつ診断のつもりで、心療内科を受診した結果、うつと診断される場合もあるし、うつでも年齢特有の更年期うつ。躁うつ病、パニック障害とか、適応障害、不眠症とか、他にも色々な場合があります。


初回の受診で血液検査などもするので、1週間後、2週間後の再受診の場合、うつ症状の本当の原因がわかることもあります。
何か他の病気や妊娠などによるうつも少なくないようです。

糖尿病うつ、更年期うつ、妊娠うつなど、原因は様々です。

もちろん何も無ければもっといいですし、ほっと安心できます。
不安を抱えたまま、時間を過ごすと、仕事にも勉強にも打ち込めません。好きなことも不安を抱えていると楽しめないですよね?

1つ1つ不安を消していくことで、自分の人生に前向きにもなれるので、もっと頑張ることばかりに向かわないで、不安を1つ取り除くことに、時間を使う。休養する。病院を受診する。

あなたの隣の人も、実はうつかも知れません。うつの人は他人に知られたくない人も多いので、こっそり治療に通っているかもしれません。それだけ、うつや不眠などの人は当たり前にいます。

とにかく1人で悩まないで、とりあえず自宅近くの心療内科などを探して、(電話帳、ネット、福祉センター、役所の福祉課など)受診する前にまずは、病院に電話してみましょう。

電話対応が、ぞんざいな態度で感じが悪く不安を増幅させるような病院なら、そこはやめたほうがいいです。全部が悪いとは思いませんが、心の病気とも言われているので、そういう対応の病院は避けがほうがいいと思います。
                          
トップへ戻る
posted by ふるりん at 01:57| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

うつ状態 きっかけ【友達に騙される】

うつ状態、そのきっかけが、友達繋がりで騙された。その結果、酷いショックで、立ち直れなくなる。そこまで行かなくても、誰にでもちょっとは、嫌な思いをさせられた。そういう経験があると思います。



うつ状態、キッカケは、【友達に騙される】

その友達は、趣味の世界で知り合った人ですか?

毎回会うたびに話しが盛り上がり、楽しい日々が続き、
【この人、気さくだし良い人】あなたはそう感じます。

特にインターネット上は仲良くなり易いですよね?
うんうんと頷く人。ネットで趣味の友達って??という人も。

リアルだって、どこかの趣味の会の会場で知り合って、
その後友達関係が出来ることもあります。


あなたは、心の扉を最初はゆっくり徐々に開けます。
所が、ある瞬間から、相手を信用し、一気に開けてしまう。


自分の理性と感情の間をすり抜けて無意識に。


共通の趣味の友達は、楽しいです。
同じ趣味の人が、自分の周りにいるかどうかなんて、
あまりわりませんし、玄関ドアに私の趣味は○○です。
なんてことは書いてありません。(^ー^;)当たり前ですが。

趣味仲間の集まる場所。色々ありますね。
そういう所に行きます。私も行きます。
同じ趣味同士、話は尽きず楽しいです。

ほとんどの趣味仲間は、純粋に趣味仲間として繋がれます。

ところが、中には狙いをつける人がいます。
そう!最初から騙そうと計画的な人。
他人をコントロールするのが得意な人がいます。

しかも、そういう人は直ぐには騙しません。(メモ)
相手を選びます。←ここ大事(メモ)

あなたと会話をして、タイプを見分けます。
「私はガードが固いから大丈夫」
「俺は人を見る目がある」
これに該当した人、手を上げて?

あげた方は、黄色信号です。

なぜか?続きは次回へ

トップへ戻る
posted by ふるりん at 00:00| うつ状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。